作文はやっぱり重要!書く力を効率よく伸ばすには?

海外で育む日本語

子どもの書く力を効率よく伸ばすにはどうしたらよいのでしょうか?国内で教育を受けていたら、小学校の国語の授業で、作文やお手紙の書き方を学びます。夏休みになると絵日記なども宿題ででますよね。海外で育つ子どもの場合は、体系だった方法で教える必要があります。その方法についてまとめました。

作文力が自力ではなかなか伸びない理由

海外で現地の学校に通う子どもの場合は、顕著になるのですが、日本語に触れる絶対量が少なすぎるので、正しい文章を的確に把握できません。お手本が少なすぎるので、文章に対する感性が育ちにくいのです。作文を書くようにと言っても、子どもは、一体どう書いていいのか分からないのです。

その結果、うちの長男の場合は、謎のループ文章をよく書いていました。

「ぼくは、えいがを見て、おもしろいと思いました。なぜかというと、おもしろかったからです。」

このような文章を毎回、毎回書かれると、本当に分かっていないなぁと実感するしかありません。(面白かったのは、分かったけどそれ以上は何も伝わらない・・・。どう面白かったのかとか。)

ループ文章からの抜け出し方

一番手っ取り早い方法は、子どもの書きたいことを親が一度、文章にして、それを子どもに写させるというものです。本人が言いたいことを、親はしっかり聞いて、それを分かりやすい日本語に子どもに代わってまとめるのです。

日本で育つ子どもでも、作文が苦手な子どもは多いのですから、海外で育つ子どもの場合、ゼロから文章を書くのは、かなり困難だと理解しましょう。そして、妙な日本語の作文を目にし続けることは、親としてもストレスなのです。「そうじゃない!」と叱りたくなってしまう気持ちも、さきに一緒にお手本を書くことで未然に防ぐことができます。親子ともにハッピーです。

子どもは、一人では書きはじめられないという状況は続きますが、海外で育つ場合は、習得はゆっくりでもよいのです。大切なのは、続けることです。嫌いになってやめない限り、道は続きます。

オンラインの読み書き教室

水泳と同じように、手取り足取り指導する人がいないと、書く力はなかなか自力では伸びません。そうはいっても、親子間だけで教えるのは、結構大変です。第三者が入るほうがスムーズにいきます。それもプロのほうが、子どもも信頼します。海外の補修校では、作文などに力をいれているということもあるでしょう。

でも、日本語の教育機関に通っていない場合は、オンラインでの作文教室が有効な選択肢となります。この場合、海外で育つ子どもを対象にしているオンライン教室を探すと良いでしょう。

Zoomでのオンラインレッスンがパンデミックとともに普及したので、以前よりもオンライン教室の選択肢は増えていると思います。我が家ではパンデミック以前から知り合いの方が運営するオンライン教室に通っています。

作文に特化した通信講座ブンブンどりむ

通信教育もひとつの選択肢になります。「ブンブンどりむ」は、小学生全般を対象にしています。「作文力」を伸ばすことで読解力、思考力といった「国語の総合力」を身につける作文通信教育講座です。

ベストセラーとなった『声に出して読みたい日本語』の齋藤孝先生(明治大学教授)が監修を務めているというのは、ポイントが高いですよね!日本語の質の高さは期待できます。内容は、子どもが楽しくひとりで学習できるようなマンガ形式のオリジナル教材ということなので、マンガ好きの子どもにはぴったり!これは、小学生ならハマるかも!

ブンブンどりむは以前から気になってはいたのですが、価格がベネッセの進研ゼミより高いのでいままで我が家では試してきませんでした。でも、価格が高い理由は、1か月に2回添削が入るからなんですよね。(進研ゼミは月1回)

現在、夏の2ヵ月お試しキャンペーンを実施しています。『ブンブンどりむ』7 月号・8 月号を特別価格で受講できるということなので、試してみるにはいいチャンスです。夏休みは時間に余裕のあるときなので、この機会に我が家では試してみようと思っています。

そもそも、毎年夏には、一時帰国して地元の小学校に数週間通わせてもらったりしていたのに、パンデミックでずっと帰国できていません。今年の夏もあきらめモードなので、代わりにブンブンどりむに取り組むというのも日本語力を高めるためには割と良い代案と思っています。

国内受講と海外受講と値段もそれほど変わらないので、サクッと海外受講で申し込みを検討中です。気になる方は、下記の公式サイトで詳細をご確認ください。(国内受講の入門コース10,175円、海外受講ヨーロッパの場合、入門コース11,426円 小学4年生の場合)

夏のキャンペーンの2ヶ月パックは締切が2021年7月31日です。入会金もいらないし、2カ月の夏のキャンペーンパック終了後、退会の手続きもいらないので、夏限定で始めやすいですね。(継続受講を希望する場合は、その時、申し込みが必要になります。)

子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました