【子育て世代の一時帰国用の防災リュック】最初に買うのはこれにした!

避難用の防災リュック 一時帰国ハック

子育て世代が、一時帰国するときに、自分たち用の防災リュックがあると安心です。でも、いろいろなメーカーが防災リュックを作っていて、品揃えがいいだけに、何を選んだら良いのか迷います。

今回、何を基準にどう防災リュックを我が家では選んだのかについてまとめました。

全員分でなくてもよいのでひとつ買う!

我が家の場合、私と子ども三人は毎年夏の間、1~2か月前後は実家に滞在することが多かったので、被災した場合に備えて4人分必要となります。(でも、パンデミック中はずっと帰れていません。いまのところ一時帰国のめどすら立ちません。)

とりあえず、一度に家族の人数分を全部そろえる必要はないと思っています。それは、あるにはこしたことはないのですが、なんせこちらは一時帰国用なので、4人分必要だとしても、まずは2人分くらいからそろえるのが妥当かと思います。

とはいっても、自分たちは一年の大半を海外で過ごしているので、むしろ、実家の親に最新のものを準備するのが先決かもしれないと思いました。

なぜなら、うちの実家にある防災リュックは、最新のものではないからです。それは、私が物心ついたころからあった、ずた袋みたいなもので、スマホの充電を考慮にしれたアイテムなどは含まれていません。最新の各種便利グッズは揃ってない状態なのです。

そんなわけで、まずは、自分たちよりも代わりに実家の両親が喜んで使えるかどうかを判断基準にしました。両親は70代と高齢なので、まずは持ちだしやすいものであることが大切です。私自身も、子どもを連れて移動する際、持ちやすいことは重要です。結局、よいと思うものは高齢者も、子育て世代もほぼ同じのはずです。

また、最初にひとつ防災士が監修した防災リュックを買ってしまえば、足りないものを人数分、個別に買い足すことだってそれほど難易度が高いことではありません。多少面倒ですが、その方が安くつくはずで、内容の確認にもなり、また防災意識も高まります。

なんにしても、参考になる最初のひとつの防災リュックは今後の参考にもなるので、よいものを買うのがベストです。

いますぐ買う!

そして、いますぐ買うことは、大切です。なぜなら、いつ地震があるのか分からないから、思い立った時が吉日です。普段は、有事の備えは忘れがちなので、気になったタイミングで行動するほうが良いです。そして、大きな地震があると、国内での防災意識が一気に高まるので、注文が殺到し、納期が遅くなります。

私が実際に注文した2021年4月上旬は、ラピタの製品に関しては通常納期が30~40日でした。震災10年目の節目で、防災リュックの見直しをする企業や家庭が増えたことを反映しているようで、2月頃から注文が込み合っているとのことでした。

実際に購入したのはラピタ製のSHELTER2人用

とりあえず、2人用のセットを買うことを決めてからも、実は、二人分をひとつにした防災リュックか、二人分を各自ひとつずつ準備するリュックかどちらがよいのか迷いました。決めかねて、ラピタのカスタマーセンターに問い合わせをすると、数週間後(ちょっと忘れたころに)丁寧な回答がありました。それが決定打となって、防災セット SHELTER 2人用 防災士監修という製品に決めました。

まず、こちらのリュックは二人分がひとつのリュックに収まるというのが気に入りました。一人で背負うのが重いようなら、適当に手持ちのリュックに防災グッズに分けて入れることができるので、重さの負担を軽減できます。また、分けたことでできたスペースに常備薬や衣類等、必要なアイテムを備蓄することをメーカー側は推奨していました。それで、使いやすそうな印象を持ちました。

SHELTERリュックは登山用にも似た、カジュアルな外見で、35リットルと大容量です。2人用は1つのリュックに2人分の防災用品が入って約8.4kgです。軽くはないけれど、一人で持てない重さでもないです。子どもにすると、1歳ぐらいの赤ちゃんの重さですよね。

また、2人用SHELTERのリュックは、リュック自体が500gと超軽量なのも、決め手となりました。薄い生地でも強度は抜群とのこと。また、撥水加工に加えて、止水ファスナーとなっていて濡れても安心です。少しの光で反射するリフレクター付きのデザインで、夜の非難でも、光るというのも安心ポイントですね。小さなことですが、リュックのバックルがホイッスルとして使えるのも、嬉しいです。(万が一のとき、その機能を覚えているかどうかは、また別問題ですが。笑)

今回、購入したのは、楽天ショップからにしまいた。普段はamazon派なのですが、同商品の楽天のレビューの圧倒的な多さに惹かれました。(楽天でのレビューは2273件で平均4つ星(2021年4月現在)

防災グッズ アットレスキューというショップは詳細に商品説明をしていて、不明点が払しょくされ、購買したい気持ちがしっかり後押しされました。ちなみに、この防災セットSHELTER2人用は全商品2億品中、デイリーランキング1位とのこと。そして、お友達夫妻も買っていたので、「もう我が家もこれにしよう!」と思いました。

楽天での購入メリットは使いやすいクーポン

今回楽天のショップで購入して何がよかったというと、おまけの買い物ができたことです。

なんのクーポンなのか、スクショを撮り忘れたのですが、防災リュックを購入後、時間制限は24時間程度で、2000円以上の何か別の買い物をすれば、1000円OFFというものでした。

早速、気になっていた別の商品を買い足しました。AIRGOLON/エアーゴロン Fプラス というもので、避難所などで、床に寝ないといけないときに快適性を確保するためのエアーマットです。防災リュックのセットにもエアーマットは入っていましたが、その改良版です。2200円のものが、1200円で買えたので、嬉しい限りでした。

いつでもゲットできるクーポンなのか、たまたまタイミングが良かったのか、ちょっとわからないのですが、楽天なら、各種クーポンを準備して、購買意欲をそそる構造になっているのではないかと思いました。そんな時は、チャンスを利用するとお得に買い物できますよね!

そうはいっても、楽天でもamazonでもyahooでもポイントなど、活用できるところをうまく利用するのが一番です。

安心を買う

いろいろな防災リュックがある中で、 防災士監修のSHELTER 2人用(保存食・保存水 エアーマット 非常用トイレ ラジオライト 最低限の必需品)18,900円というのは、決して安い買い物ではないですが、自分と大切な家族を守るためには、必要だと思い我が家はこれにしました。

本当に使う機会が来ないことを祈りつつ、安心を買うつもりでの購入をおすすめします。自然災害はいつ襲ってくるのかわかりません。そして、確率は決して低くもないのです。その時、「買っておいたら良かった!」と後悔のないよう気を付けましょう!


楽天からの購入はこちらから。


楽天からの購入はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました