スポンサーリンク
海外で育む日本語

しりとり遊びの出来る子どもの育て方

子どもは言葉遊びが大好きです。でも、海外で育つ子どもの場合、しりとり遊びをするのに十分な語彙は自然と身に付くのでしょうか?どのような工夫ができるのかについてまとめました。 しりとり遊びの適齢期 語彙力が十分に備わっていないと、...
海外で育む日本語

作文はやっぱり重要!書く力を効率よく伸ばすには?

子どもの書く力を効率よく伸ばすにはどうしたらよいのでしょうか?国内で教育を受けていたら、小学校の国語の授業で、作文やお手紙の書き方を学びます。夏休みになると絵日記なども宿題ででますよね。海外で育つ子どもの場合は、体系だった方法で教える必要...
モノしらべ

ドイツ製フィギュアのシュライヒがすごい!

子どもはフィギュアが大好きです。そして、本物そっくりに作らているものは、大人も魅了し見ていて飽きません。いろいろなメーカーがフィギュアを発売していますが、我が家では主にシュライヒ製を買っています。その使い心地などをまとめました。 シ...
0~3歳の日本語

「さよならさんかくまたきてしかく」で楽しくものの形の表現を覚えよう!

基本的な形を表す言葉を子どもは覚えていく必要がありますが、昔ながらの方法で楽しく覚えることができます。 ことば遊び歌は人気 丸、三角、四角といった言葉を覚えるなら、唱えて歌うのが一番です。昔ながらのものに「さよなら三角、またき...
育児あれこれ

母の日、父の日、家族の日を考える

母の日や父の日を祝う風習は、世界の各地にあります。また、日本ではまだあまり知られていませんが家族の日というのもあります。家族の形が多様化するなかで、祝い方も多様化している印象です。スペインからの個人的な視点でまとめた記事です。 学校...
海外で育む日本語

必須ワードをカバーする絵本「かおかおどんなかお」の効果的な使い方とは?!

子どもたちは大好きな本は繰り返し読みたがります。子どもたちが繰り返し読みたくなる本はどんなものがあるのでしょう?いろいろありますが、対象年齢が1歳~6歳ぐらいで我が家のとっておきの一冊を紹介します。 かおかおどんなかおの絵本とは ...
海外で育む日本語

エンデ作「モモ」のオーディオブックを無料でもらおう!

ミヒャエル・エンデといえば世界的な作家で、その代表作のひとつが不朽の名作といわれる「モモ」というお話しです。読み応えのあるお話しですが、プロの朗読で聴くのもおすすめです。なんと、今ならaudiobook.jpというサービスの無料体験に申し...
未分類

子どもに読み聞かせする時間が取れないときの裏ワザ

海外でわが子に日本語を教える場合、読み聞かせをすると効果的に語彙力をのばすことができます。しかし、親の時間が十分とれないときは、どうすればよいでしょう? 読み聞かせの裏ワザを活用しよう! 自分が子どもに本を読んであげる時間のと...
モノしらべ

海外から母の日のプレゼントを贈るなら何を贈る?

母の日は、5月の第二日曜日です。海外からでも、簡単に贈り物を届けることができます。カーネーションの花を贈るのが定番ですが、違うものを贈ってみるのもおすすめです。 次につなげる贈り方 今回、私が母に贈ったのは、WELEDA(ヴェ...
一時帰国ハック

【子育て世代の一時帰国用の防災リュック】最初に買うのはこれにした!

子育て世代が、一時帰国するときに、自分たち用の防災リュックがあると安心です。でも、いろいろなメーカーが防災リュックを作っていて、品揃えがいいだけに、何を選んだら良いのか迷います。 今回、何を基準にどう防災リュックを我が家では選んだの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました